MENUCLOSE

セミナー・講習会・研修会

About seminars and workshops
ホーム > セミナー・講習会・研修会 > 第6回 多職種のための投稿論文書き方セミナー
募集中

第6回 多職種のための投稿論文書き方セミナー

日 時 令和4(2022)6月25日(土)15:20~16:50(第69回日本小児保健協会学術集会会期中)
会 場 ・ハイブリッド開催(会場での口演およびZoomでのライブ配信)
・会期終了後、協会ホームページへの動画掲載を予定。
対 象 第69回日本小児保健協会学術集会に参加する多職種(医師、看護師、保健師、保育士 他)のこれから投稿論文を執筆する方
定 員 -
参加費 無料(ただし、学術集会への参加登録が必要です)

日本小児保健協会では機関紙「小児保健研究」を年6回電子ジャーナルとして刊行し、会員による研究発表や会員への情報伝達の場になっています。編集委員会で毎年学術集会会期中に、これから投稿論文を執筆する医師、看護師、保健師などのコメディカルをはじめ、保育、福祉、教育、行政など多職種の会員を対象に、投稿論文の書き方セミナーを開催しています。皆様の参加をお待ちしています。

参加申込について

69回日本小児保健協会学術集会ホームページ上の「参加登録」ページから、学術集会への参加登録をしてください。参加登録時のフォーマットに、「多職種のための投稿論文書き方セミナー」への参加希望欄にチェックをしてお申込みください。なお、学術集会に参加登録をされた方は、当日に参加いただくことも可能です。

プログラム(予定)

15:20~15:30

電子投稿システムの操作方法の説明と投稿規程の説明

編集委員会

 

15:30~16:00

「統計解析とその結果の書き方」(仮)

玉川大学教育学部乳幼児発達学科

鈴木 美枝子(編集委員)

 

16:00~16:40

「英文要旨の書き方 ―動詞に焦点をあてて―」

都立大学名誉教授、日本医療科学大学名誉教授、東京保健医療大学 非常勤講師

飯田 恭子

 

16:40~16:50

質疑応答

 

(※敬称略)