MENUCLOSE

セミナー・講習会・研修会

About seminars and workshops
ホーム > セミナー・講習会・研修会 > 令和3年度小児救急電話相談スキルアップ研修会・実践コース
予告

令和3年度小児救急電話相談スキルアップ研修会・実践コース

日 時 1 日目 :令和 3 年 9 月 18 日( 土 )13 時~ 18 時頃 、 2 日目 :令和 3 年 9 月 19 日(日) 9 時~ 16 時頃 ※2日間カリキュラム
会 場 国立オリンピック記念青少年総合センター/東京都渋谷区代々木(予定)
対 象 小児救急の電話相談に関係する看護師・助産師・保健師・医師等。電話相談の経験は問いません。実践コースについては、過去に基礎コースを履修した方が対象となります。
定 員 実践コース30名
参加費 実践コース(会員15,000円、非会員30,000円)、なお、基礎コース受講

小児救急電話相談(#8000)事業などの小児救急に関する電話相談には、受療行動や家庭での対処法のアドバイスに加え、保護者への安心の提供が求められます。電話相談は、電話を介した相談者と対面しない方法で行う援助であり、相談対応者には特殊なコミュニケーション技術が求められます。当協会では、小児救急の電話相談の役割の理解と相談技術の向上を目的に研修会を開催しています。実践コースでは、基礎コースを受講された方を対象として、下記の内容で開催しています。

 

【申込み方法】※実践コースの申込は基礎コース終了後に締め切ります。受講可否のご連絡は、基礎コースの終了後となりますのでご了承ください

申込用紙の必要事項を記載して、E-メール(jschseminar-tantou@umin.ac.jp)またはFAX03-3868-3092)にてお申し込みください。受け付け後、受付完了通知をお送りいたしますので、受信可能なメールアドレス、FAX番号を必ずご記載ください。記載がない場合、受付ができない可能性がございます。なお、実践コース受講可否のご連絡は、基礎コースの終了後となりますのでご了承ください。

 

【実践コース】

日時:1日目 令和3918日(土)13時~18時頃、2日目 令和3年919日(日)9時~16時頃 ※2日間カリキュラム

会場:国立オリンピック記念青少年総合センター(〒151-0052 東京都渋谷区代々木神園町3-1)

参加資格: 基礎コースを受講された方(過年度に基礎コースを受講された方も,本年度の実践コースにご参加いただけます。)

定員:30

内容:自らの電話対応の傾向を理解し、相談者をエンパワーメントする相談技法の向上などを目指すための、SP(模擬相談者)を用いた電話相談実技、グループワークによる討論、講義など

参加費:会員15,000円、非会員30,000円 ※事前振込となります。振込方法等は受付通知時にご案内いたします。

テキスト書籍:基礎コース受講時に時に別途研修テキストのご購入が必要です。書籍名『これからの小児救急電話相談ガイドブック』(へるす出版)、定価2,808円(税込)。基礎コース・実践コースに準拠しており、実際の電話相談業務の必須アイテムとしても活用いただけます。

講習会修了証:実践コース修了者に対して、日本小児保健協会から修了証を交付します。