MENUCLOSE

セミナー・講習会・研修会

About seminars and workshops
ホーム > セミナー・講習会・研修会 > 第5回多職種のための発達障害の研修会(WEB開催)
募集中

第5回多職種のための発達障害の研修会(WEB開催)

日 時 令和3(2021)年1月24日(日)9:55~15:35
会 場 WEB開催
対 象 医師、歯科医師、保健師・看護職、助産師、保育士、栄養士、その他子どもに関わる方
定 員 WEB開催
参加費 会員3,000円、非会員6,000円

 

 本研修会は、発達障害の支援に携わる様々な職種の方を対象に、発達障害を持つ子どもや保護者と接する際に知っておきたいこと・身につけておきたいことを、医療、療育、教育の視点から学ぶことを目的とした研修会です。

 

主催:公益社団法人 日本小児保健協会

後援:厚生労働省

 

<プログラム> ※敬称略

9:55 ~10:00

開催挨拶

10:00 ~11:00

発達障害への関わり方(乳幼児)/高木 一江(横浜市中部地域療育センター)

11:00 ~12:00

発達障害の症状と対応(学齢期)/林 隆(テレサ会西川医院発達診療部)

12:00 ~12:30

(休 憩)

12:30 ~13:30

発達障害をもった母親への対応/宮尾 益知(どんぐり発達クリニック)

13:30 ~14:30

クリニックで行う発達障害診療と薬物療法/原田 剛志(パークサイドこころの発達クリニック)

14:30 ~15:30

発達障害支援における医療と教育の連携/西牧 謙吾(国立障害者リハビリテーションセンター)

15:30

閉会挨拶

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

開催様式:Zoomを用いたWebによるライブ配信となります。参加用URL、パスワードを事前にメールにて送付いたします。講習会視聴のための端末をご用意ください。なお、視聴のための通信費等は各自ご負担ください。

 

【注意事項】

1)参加申込の受付完了後、参加用URLをメールでお送りします(参加には、URLからの事前登録が必要です)。

2)本研修会はライブ配信で実施し、オンデマンド配信は予定していません。遅刻や途中から参加の場合、巻き戻して視聴することはできませんのでご注意ください。

3)受講時の通信環境、通信状況等によっては、画像や音声が不安定となる場合があります。

4)Zoomご利用の方法などについては、お申し込みの方に別途ご案内いたします。

 

参加費:会員3,000円、非会員6,000円(事前振込となります。)

申込締切:令和3年(2021)年119日(火)

申込方法:

◇本ページ下の「このセミナーの参加申込へ」ボタンよりお申し込みがいただけます。

◇E-メールでお申込みの方は、下記の必要事項を記載の上、事務局宛(jschseminar-tantou@umin.ac.jp)に送信してください。

◇FAXでお申込みの方は、別紙「参加申込書」にご記入の上、事務局宛にお申込みください。

◇受け付け後、「受付完了通知」と参加費ご入金のご案内をお送りしますので、受信可能なE-メールアドレス、FAX番号を必ず記載してください。記載がない場合、受付ができないことがございます。

 

<申込必要事項>タイトルは「第5回多職種のための発達障害の研修会申込み」として、

①氏名(フリガナ)、②所属・部署、③職種(医師、歯科医師、保健師・看護職、助産師、保育士、栄養士、その他(その他詳細をご記入ください)、④連絡先〒と住所、⑤電話番号、⑥FAX番号、⑦会員(会員番号)・非会員、を記載の上、事務局宛 jschseminar-tantou@umin.ac.jpにお申込みください。

 

取得単位:別紙プログラムの(1)(2)の講演について、日本専門医機構小児科専門医(新制度)小児科領域講習各1単位を申請中です。ただし、このたびのWEB開催への変更に伴い、現時点では、本単位認定の可否が不確実であることをご了承ください。単位認定の可否が確実となりましたら追ってご報告いたします。