MENUCLOSE

セミナー・講習会・研修会

About seminars and workshops
ホーム > セミナー・講習会・研修会 > 第5回 多職種のための乳幼児健診講習会(※Web開催に変更となりました)
募集中

第5回 多職種のための乳幼児健診講習会(※Web開催に変更となりました)

日 時 令和2年(2020)年9月6日(日)9:55~16:30(昼休憩40分/予定)
会 場 Web開催
対 象 医師、歯科医師、保健師・看護職、助産師、保育士、栄養士、その他子どもに関わる方
定 員
参加費 会員3,000円、非会員6,000円

5回 多職種のための乳幼児健診講習会

令和2年度の第5回開催については、新型コロナウイルス感染症対策として、当初の会場開催からWebによるライブ開催に変更いたします(令和2年7月29日付)。ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。ご不明な点などがございましたら、ご遠慮なく事務局までお問い合わせください。

参加方法、申込方法等は、本ページの下部(プログラムの下)に記載しています。

 

わが国では、乳幼児健診が母子保健法にも定められているように、すべての子どもたちを対象として実施されています。健診には医師だけではなく多くの職種が関わり、全体的に共通意識を持ったり、研修を行うことも重要であると考えられます。当協会では、表記の研修会を平成282016)年度より開催しています。

                <プログラム>

※令和2年7月3日時点で一部、講演演者の担当演題が交代となっています。

09:55 開会挨拶                 日本小児保健協会会長 小枝  達也

10:00 乳児健診               国立成育医療研究センター 田中  恭子

11:10 16ヶ月児健診 ※           国立成育医療研究センター 小枝  達也

              (12:201300 昼休憩)

13:00 3歳児健診 ※          鳥取県子育て・人財局家庭支援課 小倉 加恵子

14:10 乳幼児健診と保健指導               実践女子大学 佐々木 渓円

              (15:101520 休憩)

15:20 健診で気づかれた気になる子への指導   横浜市中部療育センター 高木  一江

16:30 閉会挨拶                           教育委員会担当

                                     (敬称略)

 

参加方法:Zoomを用いたWebによるライブ配信となります。参加用URL、パスワードを事前にメールにて送付いたします。講習会視聴のための端末をご用意ください。なお、視聴のための通信費等は各自ご負担ください。

【注意事項】

1)参加申込の受付完了後、参加用URLをメールでお送りします(URLからの事前登録が必要です)。

2)本研修会はライブ配信で実施し、オンデマンド配信は予定していません。遅刻や途中から参加の場合、巻き戻して視聴することはできませんのでご注意ください。

3)受講時の通信環境、通信状況等によっては、画像や音声が不安定となる場合があります。

4)Zoomご利用の方法などについては、お申し込みの方に別途ご案内いたします。

参加費:会員3,000円、非会員6,000円(事前振込となります。)

 

申込方法:

下記の必要事項を記載の上、E-メールでお申込みください(jschseminar-tantou@umin.ac.jp)。FAXでお申込みの方は、別紙「参加申込書」にご記入の上、事務局宛にお申込みください。受け付け後、「受付完了通知」と参加費ご入金のご案内をお送りしますので、受信可能なE-メールアドレス、FAX番号を必ず記載してください。記載がない場合、受付ができないことがございます。また、申込受付後、事務局から講習会への参加用URL等についても事前にメールで送付いたしますので、メールボックスのご確認をお願いいたします。開催日3営業日前(92日)になっても参加用URLの受信が確認できない場合は、事務局までご連絡ください。

<申込必要事項>

E-メールでお申込みの方は、タイトルは「多職種のための乳幼児健診講習会申込み」として、 ①氏名(フリガナ)、②所属・部署、③職種(医師、保健師・看護職、保育士、その他(その他は詳細を記載)、④連絡先〒と住所、⑤電話番号、⑥FAX番号、⑦会員(会員番号)・非会員、を記載の上、事務局宛(jschseminar-tantou@umin.ac.jp)にお申込みください。

 

申込み締切:令和2年(2020)年828

備考:本講習会は、日本小児科医会地域総合小児医療認定医研修会単位 新規10単位、更新5単位を申請しています。