MENUCLOSE

セミナー・講習会・研修会

About seminars and workshops
ホーム > セミナー・講習会・研修会 > 第36回小児保健セミナー
募集中

第36回小児保健セミナー(テーマ:学齢期の子どもの新たな健康課題)

日 時 2020年11月15日(日)午前10時00分~午後4時10分(開場9時30分)
会 場 エッサム神田ホール 2号館3階301大会議室 http://www.essam.co.jp/hall/
〒101-0047 東京都千代田区内神田3-24-5
対 象 小児科医師・その他医師・歯科医師・保健師・助産師・看護師・
管理栄養士・栄養士・心理士・養護教諭・保育士・教職・研究職・
その他小児保健にかかわる方
定 員 120名(先着順。2020年3月31日までは日本小児保健協会会員限定の早期申込受付となります。非会員の申込受付は2020年4月1日以降となります。)
参加費 会員3,000円、非会員6,000円

 

       第36回小児保健セミナー

        テーマ:学齢期の子どもの新たな健康課題

 

  【プログラム】※講演順、タイトルは変更することがあります。

 

■第1部 講演:近年、特に気になる健康課題 ―どのように対応するか

10:10 

増えるアレルギー症状の子どもたち-花粉症,喘息から食物アレルギーまで上手な対応法

国立成育医療研究センター アレルギーセンター センター長 大矢 幸弘

 

11:10 ネット依存、心身症、不登校

-子どもの心の不調に家庭・学校・かかりつけ医はどのように向き合うべきか

久留米大学医学部 小児科学講座 准教授 永光 信一郎

 

1210 昼食休憩)

 

■第2部 シンポジウム:現代の子どもの「よくある状態」―放置しても大丈夫? 

13:00

危ない「近視」-将来の失明を防ぐためにできること

慶應義塾大学医学部 眼科学教室 助教 鳥居 秀成

 

13:45

いつも口が開いている・うまく噛めない-むし歯だけではない子どもの口の問題

昭和大学歯学部小児成育歯科学講座 客員教授 井上 美津子

 

14:30

スマホ社会と子どもの運動器障害-よくある怪我からロコモティブシンドロームまで

山梨大学医学部整形外科学講座 学部内講師 若生 政憲

 

15:15 休憩)

 

15:20

総合討論

 

 ※敬称略